ここは「令和」!? いえ、「旧石器時代」です! 約1万3000年前にタイムスリップできる福井洞窟 | STLOCAL|長崎を旅するアプリ

ここは「令和」!? いえ、「旧石器時代」です! 約1万3000年前にタイムスリップできる福井洞窟

「海風の国」観光マイスター

更新日:2022.10.05
facebookでシェア ツイッターでシェア LINEでシェア

佐世保市北部にある吉井町に、「福井洞窟」という洞窟がある。

この洞窟は、町民に知らない人はいないと思うが、なんと全国的にも有名だ。
なぜなら、この洞窟が国の史跡に指定されているほかに、発掘された遺跡が、国の重要文化財に登録されているからだ。

私はこの吉井町に、小学1年生から住んでおり、この町はまさに「故郷」だ。

 

この福井洞窟は、福井川に面した間口16.4m、奥行5.5m、高さ4mの岩陰である。
1935年(昭和10年)に、洞窟内の神社の改築工事をした際に、遺跡の存在が知られたのだそう。

その後現在まで合計4度の発掘調査が行われており、先住民が道具を作っていた跡なども発見され、旧石器時代から縄文時代の当時の暮らしぶりがよく分かる貴重な遺跡であることが分かる。

実際に福井洞窟を見学してみると、まるで旧石器時代から縄文時代にタイムスリップしたような空気を味わうことができる。

駐車場も完備されており、自家用車でのアクセスも可能である。

 

また、佐世保市は福井洞窟をメインに31の洞窟が存在する「洞窟遺跡日本一のまち 」であり、ここから約3.5km離れた場所に、佐世保市内で発掘された遺跡や当時の暮らしの様子を学べる「福井洞窟ミュージアム」が昨年4月に開館した。

ここでは、発掘現場から剥ぎ取ってきた高さ6mにも及ぶほぼ原寸大の地層を間近で感じとることができたり、国の重要文化財に指定された出土品を含む、およそ400点の資料展示などを見学できる。

また、古代の生活の様子を体験できるコーナーもあり、親子での参加もオススメだ。
そして、ここではレンタサイクルの貸出があり、福井洞窟ミュージアムを見学した後、自転車で実際に福井洞窟を見学することも可能だ。

まだ福井洞窟や福井洞窟ミュージアムに行ったことがない方、そして、1万3000年前にタイムスリップしたいと思う方は、ぜひ1度、この場所を訪れて欲しい。

現在の「令和」の時代では感じることのできない空間を、きっと体感できるであろう。

 

※情報は取材当時のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。

この記事で紹介したスポット

この執筆者の新着記事

佐世保・小値賀の案内人

「海風の国」観光マイスター

「海風の国」観光マイスターは、「海風の国」佐世保・小値賀観光圏として連携して観光地域づくりに取り組んでいる、
佐世保市と北松浦郡小値賀町の観光に関する豊かな知識(地理、歴史、文化、食、観光地、観光施設等)と、
おもてなしの心を持った案内人です。地域の魅力を発信しますのでチェックをお願いします!

アプリをインストール アプリをインストール トップへもどる 利用規約・プライバシーポリシー・特定商取引法・取得している情報について
STLOCALアプリロゴ

ダウンロードはこちら