logo_walk_text
label-miru
label-idou

STLOCAL流 2023長崎ランタンフェスティバルの楽しみ方

common-location_gr

風頭・寺町・中島川

https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/735/0.jpg?t=17085562034571
https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/735/0.jpg?t=17085562034571
shadow

※こちらは2023年2月に実施されたランタンフェスティバルの過去イベント記事となります。


3年ぶりに開催される2023長崎ランタンフェスティバル。市内の様々なところでオブジェが設置されたり、ランタンが飾られたりします。 他にもランタンフェスティバル期間限定のイベント、体験コーナーなどもあり、どこに行くか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 こちらではランタンフェスティバルに深く関わっている方から教えていただいた情報や豆知識を使い、STLOCAL編集部がおすすめするランタンフェスティバルの楽しみ方をご紹介します。

ご存知でしたか?その場所限定色のランタン

https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/736/1?t=17085562021005
https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/736/1?t=17085562021005
shadow

写真提供:(一社)長崎県観光連盟


街中のいたるところにランタンが飾られる長崎ランタンフェスティバルですが、実は場所限定の色のランタンがあるのはご存知ですか? 基本的に街中に飾られているランタンは赤色(橙色)になっています。

こちらは新地中華街のランタンですが、赤い鮮やかなランタンがズラリとならんでいて壮観ですね!そして言われてみると「赤一色」です。確かに他の色は無いんですね。 ただパンフレットや過去の画像などを見ると、他の色のランタンも見かけます。それらはどこに行けば見られるのでしょうか・・・

中島川公園会場(眼鏡橋)の黄色いランタン

https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/737/1?t=17085562023113
https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/737/1?t=17085562023113
shadow

写真提供:(一社)長崎県観光連盟


ランタンフェスティバル期間以外でも長崎では外せない観光地のひとつが「眼鏡橋」です。 その眼鏡橋のある「中島川公園会場」には黄色いランタンが飾られています。

川をまたいで飾られた黄色いランタンが水面に映り、とても幻想的な空間となっています! またこちらの会場では水面に浮かぶランタンも設置されています。 完全に暗くなってから訪れればランタンが水面に綺麗に映りますし、日没前後の薄暗くなった時間に訪れれば、だんだんと存在感を増すランタンと、眼鏡橋を綺麗に写真に収めることが出来るかもしれません。 川岸の石垣にはハート型の石もありますし、是非訪れてみたい場所のひとつですね。

銅座川のピンク色ランタン

https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/738/1?t=17085562025668
https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/738/1?t=17085562025668
shadow

写真提供:(一社)長崎県観光連盟


続いてご紹介するのはとってもかわいいピンク色のランタンが飾られる銅座川です。 銅座川は1つの会場になっているわけではありませんが、新地中華街のすぐ横にあり、路面電車の停留場や長崎空港からのバスが止まるのバス停からも近く、意識しなくても通る機会の多い場所かと思います。 昼間も橋から中華門を撮影する人で賑わうスポットですが、夜になるとこちらも水面に映るたくさんのランタンが出迎えてくれます。 銅座川は雨が降らない限り流れがほとんどないような静かな川なので、ランタンも綺麗に水面に映るので撮影しやすい場所でもあります。 付近のホテルなどに宿泊される方も多いと思いますので「遠くまで行くのは時間がないけれど・・・」というような場合でも、こちらだけは訪れてみてはいかがでしょうか。

ランタンフェスティバルで縁結び【長崎孔子廟の恋ランタン】

https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/739/1?t=17085562027495
https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/739/1?t=17085562027495
shadow

写真提供:(一社)長崎県観光連盟


ランタンフェスティバルでは縁結びを願うスポットもあります。良いご縁に巡り合えるように、またより仲が深まるように、観光しながら縁結びスポットを巡るのはいかがでしょうか。


写真提供:(一社)長崎県観光連盟


光るランタンではなく、アクセサリーのようなかわいらしい恋ランタンに恋愛成就の願い事を書いて飾ります。

長崎孔子廟は夜にはライトアップされる他、期間中は何度も「変面ショー」が行われますので、是非時間を作って訪れたいスポットのひとつです。

ランタンフェスティバルで縁結び【月下老人オブジェ】

https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/740/1?t=17085562034402
https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/740/1?t=17085562034402
shadow

もうひとつの縁結びスポットは浜町の商店街にある月下老人です。「浜んまち」の愛称で親しまれているこの商店街は、アーケードのいたるところにランタンが飾られ、オブジェも複数設置されます。 その浜んまち商店街にある「浜屋」前に月下老人のオブジェが設置されます。 月下老人は中国の縁結びの神様で「運命の赤い糸」をつかさどるのが月下老人とされています。 いつか結ばれる男女は足首を赤い糸で結ばれているという言い伝えがあり、ランタンフェスティバル期間はこの月下老人オブジェのところで「赤い糸のお守り」をいただくことも出来ます。(1つ100円) 孔子廟の恋ランタンと月下老人の赤い糸のお守り、せっかくなので2つ巡ってしっかりと縁結びを祈願しましょう!

少しでもゆったり見たい週末イベント

https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/741/1?t=17085562034403
https://d3ufri3nvnsbrn.cloudfront.net/images/contents/2182/741/1?t=17085562034403
shadow

長崎ランタンフェスティバルのメインイベントに「皇帝パレード」と「媽祖行列」という街中を練り歩く2つのパレードがあります。 1月28日(土)と2月4日(土)には皇帝パレードが、1月29日(日)と2月5日(日)には媽祖行列が行われます。どちらもメインのイベントということもあって非常に多くの人が詰めかけます。 これらのイベントをなるべくゆったりと見たい!・・・という方におすすめなのが「ながさき恋ランタン」でもご紹介した長崎孔子廟中国歴代博物館です。 孔子廟は媽祖行列の出発、到着地点となっています。1月29日(日)の菩薩揚げは出発、2月5日(日)の菩薩乗せは到着ですので、その時間に合わせて孔子廟に行くのがオススメです。 孔子廟の敷地内という特等席で、比較的ゆったりと媽祖行列を見ることができるはずです!(入場には入場券の購入が必要です) また孔子廟内での変面ショーやオブジェ、博物館の展示品も見ることが出来て一石二鳥ですね!

※孔子廟で皇帝パレードを見ることは出来ませんのでご注意ください

いかがでしたでしょうか。同じイベントでも少し情報を手に入れてから参加することで、周り方だけでなく過ごし方も変わっていくものですよね。これらの情報を参考に3年ぶりの長崎ランタンフェスティバルを楽しんでいただければ嬉しいです! なお今年は新型コロナウイルスの影響により、長崎孔子廟などの施設で入場規制をしたり、イベント内容やコースに変更が出る可能性があるそうです。 最新の情報を気にしつつ、体調にも気を付けてお楽しみください!





この記事で紹介したスポット

おすすめ周遊コース
開国の足音が聞こえてくる・・激動の時代を垣間みる「開国と長崎」周遊コース
label-miru
label-taberu
label-kau

開国の足音が聞こえてくる・・激動の時代を垣間みる「開国と長崎」周遊コース

common-location_gr

長崎市

common-clock_gr

一日コース

長崎の「古き良き日本文化と史跡」をめぐる散策コース
label-miru
label-taberu

長崎の「古き良き日本文化と史跡」をめぐる散策コース

common-location_gr

長崎駅・宝町

common-clock_gr

2時間コース

「和華蘭」文化が融合したエキゾチックな長崎を巡る観光コース
label-miru
label-taberu
label-kau

「和華蘭」文化が融合したエキゾチックな長崎を巡る観光コース

common-location_gr

長崎市

common-clock_gr

一日コース

下町で出会うステキなお土産さがし・・「長崎みやげ」トキメキ散歩
label-miru
label-kau

下町で出会うステキなお土産さがし・・「長崎みやげ」トキメキ散歩

common-location_gr

風頭・寺町・中島川

common-clock_gr

2時間コース

おすすめ記事
label-miru
label-taberu
label-kau
label-idou
【移住者が教える】出島「周辺」にあるオススメ穴場観光スポット

【移住者が教える】出島「周辺」にあるオススメ穴場観光スポット

common-location_gr

出島・ベイサイド

label-taberu
label-taiken
label-kau
label-idou
【穴場紹介】茂木1泊2日の小旅行 - 市街地からバスで20分の穴場エリアを紹介

【穴場紹介】茂木1泊2日の小旅行 - 市街地からバスで20分の穴場エリアを紹介

common-location_gr

茂木

label-miru
label-taiken
【龍馬好き必見】風頭周辺の魅力を満喫するおすすめルート紹介!

【龍馬好き必見】風頭周辺の魅力を満喫するおすすめルート紹介!

common-location_gr

風頭・寺町・中島川

label-miru
label-taberu
label-idou
【ローカル】新大工町商店街で長崎地元の暮らしを垣間見る

【ローカル】新大工町商店街で長崎地元の暮らしを垣間見る

common-location_gr

新大工町・鳴滝・諏訪神社

label-miru
label-taberu
【長崎グルメ】長崎新地中華街を味わい尽くす!皿うどん “全店舗” を食べ比べ

【長崎グルメ】長崎新地中華街を味わい尽くす!皿うどん “全店舗” を食べ比べ

common-location_gr

新地中華街・浜の町

Copyright © ZENRIN CO., LTD. All Rights Reserved.
STLOCALとは、旅するあなたに、 そのまちでのとっておきの過ごし方をご提案するサービスです
写真提供:長崎県観光連盟写真・記事提供:公益財団法人佐世保観光コンベンション協会
教会の写真掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。
当ウェブサイトの各ページのテキスト・画像の無断転載・複製を固くお断りします。
common-warn_cookie

このサイトではサービス向上のため、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」でCookie等を利用しており、サイト訪問者の情報をツール提供事業者へ送信しています。詳しくはこちら